記録に湧く第99回全国高校野球選手権大会

 夏の全国高校野球、甲子園大会も19日にベストエイトが決定した。下馬評通りの活躍を見せる選手や高校がある中で、勝利の女神に、ほんのチョットだけ見放されて去った強豪校もいる。
 いつも感じることだが、トーナメント方式の高校生の戦いは、プロ野球に優るとも劣らない迫力である。


とりわけ今大会には、劇的、記録的な試合が多い!
済美ー盛岡大付戦の2本の満塁ホームランの応酬・・・同じイニングの表と裏に出た。
大阪桐蔭-仙台育英戦では勝ったと思われたショートゴロが一塁手が触塁出来ずにバッターランナーはセーフで残る。
直後に本来守備固め(?)で出場の選手の逆転打が飛び出す。
 他にも明豊-神村学園は延長12回の表に、神村学園に一挙3点が入った時点で、普通は勝負あったである。
なんと裏に4点取って逆転サヨナラ!
この他にも、2死・走者無しから逆転を含むサヨナラ試合が幾つかあった。
守る側の難しさと、失敗が許されない場面での攻撃側の気迫が凄い!
さて、栄冠はどの学校が手にするのか・・・私にはまったく予想できないが残る日程が楽しみである。

九州地方ほかの豪雨災害におもう

今年もまたゲリラ豪雨による甚大な災害に見舞われた。TV画面で惨状を知るだけで、応援にもボランティアにも行けない老体には、お見舞いの言葉さえ浮かばない。

森林も多く緑豊かな地域がどうして?と思ったが、専門家と言われる方々のコメントを聞くと、山林の間伐が適正に行われず、木の根が充分に土を噛みこまず、根こそぎ土砂とともに流された可能性があると言う。

植林されているだけでは、保水・治山の効果が充分発揮されないのだ!
森林資源が安い外材に押され、それで無くても人口減で、若者の林業就業者は少ない。
森林の保全は、国家事業として取組むしか方策はないのではないか!

例えば自衛隊の普段の活用として、林業保全をしてもらう・・・本来の訓練の他に、スポーツ等で肉体強化訓練している時間の幾ばくかを割いて、林業に(専門家とともに)従事してもらう。現状では隊員数が不足だろうから、そこは税金投入してでも増員する。

回り道のようでも着実な効果が期待できるとおもう。
普段は平和な活動に従事する傍ら、有事の際には自衛隊の強化にもなろう。
自衛隊の強化に繋がるアイディアなど、言い出す前から拒絶感が噴出しそうだが、現下の国際情勢をみれば、一石二鳥である。

増加する税金の負担はひろく国民で賄う覚悟が要るだろう。純粋な林業従事者を増やすことが一番であるが、人口減少の時代、百万遍口にしても絵に描いた餅だ。大人数で全国を巡回する部隊のような団体が必要だ。

行方不明者を、灼熱の太陽のもとで連日探す辛い作業より、大規模災害がおこりにくい国土作りをみんなで考える時ではないか。

チョレイ!~に違和感

 日本オリンピック委員会(JOC)の2016年度JOCスポーツ賞の表彰式が9日、東京都内で行われ、最優秀賞にはリオデジャネイロ五輪で4連覇を達成したレスリング女子の伊調馨さんが選ばれた。
またドイツで行われた世界卓球選手権個人戦男子単で史上最年少で8強入りを果たした張本智和君が新人賞を獲得。

表彰式場で張本君は、彼が得点を挙げた際に叫ぶ「チョレイ!」が学校でも話題になっている事について、「バカにされている感じがします…。別にまねされるのはいいけど、バカにしないでほしいです」と困惑していた(と言う)。

しかし、張本君は恐らく知らないと思うが、彼が発する「チョレイ!!」は日本のかなり広い範囲で、相手を馬鹿にする、蔑む言葉に発音が似ている。
私の田舎では「チョロイ」と言えば、「弱い、相手にならない」というような意味で使っている。
東海地方の一部ではズバリ「チョレイ」または「チョレェ~」と発音して、やはり弱い、相手にならない(相手にするまでもない)のような意味合いで使う。
戦意を高揚する言葉で相手を馬鹿にしている積りでないのは分かるが、繰り返し聞くと耳障りになることは確かだ。
早めに、他の言葉に置き換えられないものだろうか!

綺麗な花だけど・・・大金鶏菊

今、あちこちで咲き誇っている菊科のこの花は、環境省による『特定外来生物』に指定され、現在では植えたり拡げたり野外に放置することも禁止されています

過去には、花壇はもちろん、強靭な性質を利用して、河川敷や道路ののり面の補強などにも利用されたということです。

一名を“特攻花”と言い、特攻基地から出撃する隊員が、出撃の際に機窓から投げた花としても語り継がれ、風に吹かれて揺れる様は若い隊員が父母兄弟にお別れの手を振っているようでもあり、物悲しくも見えます。特攻基地が集中していた九州に多く見られると言うのはそのせいでしょう。

昔は違法でもなんでもなかったこの花、今は栽培禁止植物なのです。
ご自宅で栽培されている方は、除去された方がよいのかも・・・

ネット上により詳しい記事がたくさん見えます。その一つのURLを貼っておきます。
写真下の「特定外来生物」の文字をクリックすると、別ウィンドウが開きますのでご覧ください。

          okinkeigiku1.jpg

ookinkei.jpg

      【特定外来生物】

東北で良かった

「東北で良かった」発言で、今村復興大臣が辞任した。

何かと被災地の感情を逆なでする発言が続いた大臣だったが、今回の自派閥内での発言に限れば、「東北の人が被災してよかった」と言っているものでは無い!

復興に掛かる国家予算が、「首都圏だったら、もっと掛かった、首都圏に比べて少ないお金で賄えることが良かった」と言っているのである。被災地以外の人の本音である。
被災地以外の者が、復興予算について語れば、大半がそう思ったはずだ。

復興の任に当たる大臣として、極めて下手くそな発言ではあるが、真意を伝えず、まるで東北の人が被災して良かった、、みたいなメディアの報道は如何なものか。TVのワイドショーも、挙って同じ視点からの報道、批判ばかり。

もうちょっと、皆で考えよう。言葉狩りで首を取る愚に気付こう。
ただ、復興担当大臣なんだから、立ち位置を考えれば言って良いことと、使ってはイケない言い回しがある事ぐらい分かって慎重になって欲しかった。

救いは「東北で良かった」発言を、逆手にとって、本当に東北の良い場所を紹介するSNSやツイッターが注目されているという。
その前向きな姿勢に快哉を叫びたい。
プロフィール

kawa63

Author:kawa63
ご訪問ありがとうございます。
趣味の写真を高画質のままで発表したいと思ったのがブログ開設の理由です。

四万十川の源流地域で育った私は、古里の保存対象沈下橋47橋をアルバムにする念願を立てました。現在ちょうど半数の撮影が終わったところです。
沈下橋の写真が増えません、その間世相や政治・スポーツなど雑多な話でお茶を濁しておりますが・・・

普段は単純作業の時だけ農家のお手伝いに行き、球技系のスポーツ・トレッキングを楽しんでいます。
お気軽にコメント残してくださいね!

最新記事
最新コメント
お問い合わせはメールで
メールフォームにお名前・メールアドレスを記入して、ご用件を連絡してください。私のパソコンのアドレスに届きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR